エースバーン カバルドン。 【剣盾シングルs7 最終184位 最終レート2008】万能純正受けループ

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

サブウェポンは水タイプ ミトムやや に強くでれる草技を採用。 選出誘導で構築を組んでいたので誘導されない相手やアッキが出せない構築相手にはきつかったです。 また炎弱点入りの受けループに対しては初手以外ならダイナックルから入ってダイサイコでを飛ばしていました。 途中15連勝で20位台まで上がれた構築でした。 採用理由としては非ダイマックス状態のエースバーンは不意打ちか飛び跳ねるぐらいしかシャンデラに等倍で通せる打点がないことが多く、ステロ等で襷が潰された場面でも身代わりを貼ることで対面有利に持っていけるからです。 すなのちからカバルドンの育成論、待ってます。 (例)麻痺した後でタイプになっても麻痺は解除されない。

Next

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ご指摘お待ちしています。 今回使用した構築の概要はこんな感じになります。 火炎ボールは多分いらない。 前シーズンはようき自信過剰 命の珠で使っていたが、いかくでアタッカーとして使う以上意地ASで使わざるを得ませんでした。 アイアンヘッドと違いアシレーヌに対しても弱点を突ける。 ふいうちで先攻+悪タイプ化した場合は確2だが、球ふいうちでもウオノラゴンは確3。

Next

【S7使用構築】最終24位/rate2096

火傷無効。 ダイジェットをつんだをスカーフで上から殴れて、ストッパーになってくれたりするのも偉かったです。 いかりのまえばは苦手な相手への削りに使えるが、元々攻撃範囲はそこそこ広いうえ炎半減のに無効なので優先度は低め。 じめん単タイプという優秀かつ安定した耐性を持ち、あくびやステロ、ふきとばし等の対面操作が得意な補助技範囲を持ちます。 が元技のダイホロウもックスの打ち合いには強いので個人的にはより好きです。 これが何を意味するかというと、わかりやすくすると以下のようになります。 いかくは? …相手次第です。

Next

エースバーンの対策について

素早さデフレの今世代では相対的にかなり速い部類であり、ミラーを意識するのでなければ抜き程度までSを落とした調整も一考の余地がある。 タイプ固有の特徴を利用できる。 スピンロトムが悪巧みを積む必要がある場合にはカバルドンを優先する、エースバーンが刺さっている場合にはシャンデラ+アシレーヌ+エースバーンで対面的に動かす、といった感じで臨機応変な選出を考えていました。 お久しぶりです。 みなさんこんにちは、と申すものです。 ライジングボルトはダイサンダーの威力が140になり、ダイマックス後も高火力を出せる可能性があるのが魅力的でした。 積み技感覚で。

Next

エースバーンの対策について

ほえるではジャラランガなどの防音ポケモンに通らないため、ふきとばしの方が優先度が高いです。 普通にックス切るだけで強い。 カバメインの構築にするなら相棒はだよなぁ!! 7世代脳 ・構築のコンセプト 初手のックスで場を荒らしチイラで相手のックスをやりすごして疲弊した所で呪いを積んでを突破できない状態にする。 なまける HPを半分回復する高速回復技です。 みがわり連打で自主的にもうかを発動できる。 個人的には、なまけると吹き飛ばしはどちらも同じくらい優秀な技で、どちらかの方が優先度が高いということはありません。 ・・フリドラ・うたかた・かみなり で壁貼りながら相手のを処理してorゴリランダーで積んでフィニッシュの動きがめちゃくちゃ強かったです。

Next

【S7使用構築】最終24位/rate2096

種族値上ほぼ物理アタッカーのみで、水・地・飛タイプなどへの有効打に乏しい。 カウンターという受け身の技を採用しながらも襷枠として高性能であり、使い勝手が良かった。 汎用性低いからかなり立ち回り窮屈になるぞ? 相性考察 特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。 追記 第八世代から追加されたダイマックスはほえる、ふきとばし、みちづれ、ヘビーボンバーなど一部の技を無効化します。 選出率5位。

Next