ストライプデパートメント。 ストライプデパートメントが百貨店向けサービス「ダース」提供開始、EC運営を代行

ストライプ、大分・金沢の百貨店に通販サイト提供 :日本経済新聞

01 有限会社フォピッシュをストライプインターナショナルに統合 株式会社スマービーを 株式会社ストライプデパートメントに統合• 第5条 本サービスによる商品の配送先は日本国内に限ります。 将来的にはAIになると思います」 現時点で、平均客単価は2万円弱程度と、ECのプラットフォームでは高価格帯に位置する。 その後、常務取締役営業本部長を経て、 2014年4月専務取締役兼COO営業統括本部長就任。 8月 - 「SCENT OF Varo」事業開始。 紹介された商品は必ずしも購入する必要はなく、後から購入することも可能です(もし商品を購入しない場合でもサービス利用料はかかります)。 創業者の石川康晴社長兼CEOはM&A案件が一段落した後、「第4世代テックアパレル」を宣言した。 3月 - 商号を 株式会社ストライプインターナショナルに変更。

Next

グラフ有▷ストライプデパートメントの売上高と業績推移 財務諸表の内訳を分析 ストライプインターナショナル

」と話がまとまって。 サービス提供開始時は、大分県・別府で百貨店を展開するトキハと、石川県など北陸を中心に百貨店を運営している大和の2社と業務提携。 海外進出を果たす一方で、視界にはいつも、地方の町に住む人々がいる。 2005年株式会社ストライプインターナショナル取締役に就任。 CM開始はおそらく新年度入りの4月1日からかなあという予想をしつつ、競争が生まれるのは良いことなので推移をユーザーとして楽しみたいと思います。 それがリテールの役割だと思っています。

Next

ZOZOとは違う勝ち方がある——ストライプが窮地のアパレルで仕掛ける小売革命とは

4月ごろから露出をしてくるだろう。 MENはウェアとスモールレザーグッズをお取扱いします。 2017年にストライプデパートメントを設立し、2018年2月、ECサイトのサービスを開始した。 2004年ヤフー株式会社入社 ID、ヤフーショッピング、ヤフオク等のサービス、システム企画を担当。 12月 - 米国「トムブラウン社」出資。 ところが、これも延期した。 岡山市内にレディスセレクトショップ「CROSS FEMME」オープン。

Next

ストライプデパートメント、サービス開始2周年!『ANTEPRIMA』や『OUTERSUNSET』など新ブランド販売開始!ノベルティプレゼントキャンペーンも|株式会社ストライプインターナショナルのプレスリリース

三越伊勢丹といった百貨店や、百貨店に多く店舗を出しているアパレル企業など計229社と提携しており、ECサイトSTRIPE DEPARTMENTを通して顧客と接点をつなげるという目的もあります。 京都大学大学院修了。 また、現在約20店舗と業務提携の交渉しており、今後50店舗との提携を目標に掲げた。 幅広い年齢層の方が利用されていたり、オンライン上で密なコミュニケーションを取られていたりと、これまでのモール型ECとは少し違った特徴がありました。 手持ちの服と合うのか、新たに合う服を購入したほうがいいのか、どのような服があればコーディネイトしやすいのかといったアドバイスは非常に参考になる情報ですが、ECサイトで買い物をする際はこのようなアドバイスを受けることはできません。 ベンチャーらしさを失うことなく、さらにスピーディな事業推進できるようになりました。 モバイルソリューションのシステム企画・開発を担当。

Next

オンラインで百貨店を“再定義”するEC、ストライプデパートメントとは

WOMEN WOMEN、MENともに、バッグ、スモールレザーグッズ、シューズをお取扱いします。 7月 - 代表取締役社長石川康晴が「企業家大賞」を受賞。 ストライプデパートメントの常務取締役・営業本部長には、三越伊勢丹ホールディングス出身の近内哲也がいる。 岡山が本社の日本企業でありいわゆるアパレル企業だ。 グループ従業員約6000人、国内外合わせて約1400店舗。 運用についてまずは安定させる。 STRIPE DEPARTMENTのECサイトは、いったいどの点で他のECサイトと異なるのでしょうか。

Next

ストライプインターナショナルが上場できない「別の理由」

8月 - 「Maison de FLEUR」「L'ATELIER FENETRE」事業開始。 ダースの提供においてはストデパの会員数増加と百貨店側の売り上げ拡大のメリットが一致すると考えている」とサービス提供の背景を説明。 14億円 流動負債 Current liabilities 38. 1970年岡山市生まれ。 そこに対する回答がストライプデパートメントだ。 第3条 当社は、当社のウェブページまたはシステム等から送られるメールやコンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証するものではありません。

Next