新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて。 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱い(4月10日現在)

【20.05.5・15】医科新型コロナウイルス感染症に関わる診療報酬上の臨時的な取扱いQ&A:愛知県保険医協会

Q6.新型コロナウイルス感染症に関する PCR検査が必要と判断した患者について、当該患者の同意を得て、保健所(保健所等に設置される帰国者・接触者相談センターを含む)等に、PCR検査を実施する上で必要な情報を文書により提供した場合は、診療情報提供料(1)を算定できるか。 新型コロナウイルス感染症患者等を、許可病床数を超過して入院させた場合の算定方法• 10) その22(2020. 中等症以上(酸素吸入が必要な状態)患者への診療に対する評価 1,900点(1日につき)• 流石に医師の証明書をメールやFAXで送付というのはどうかと思います 笑 診療費の支払いについて 診療費の支払いについては、銀行振込、クレジットカード決済 その他の電子決済等の支払い方法で問題ないそうです。 A10.4月24日付の事務連絡で下記のような特例が示された。 麻薬及び向精神薬の処方はできない。 問1 「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その2)」(令和2年2月28日厚生労働省保険局医療課事務連絡)において、新型コロナウイルスの感染が拡大している間の臨時的対応として、慢性疾患等を有する定期受診患者等に対して電話や情報通信機器を用いた診療を行った場合に、電話等再診料を算定可能とされた。

Next

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いまとめ(5/8時点)

新生児治療回復室入院医療管理料又は小児入院医療管理料を算定する病棟でも算定可。 医療法上、本来入院できない病棟に入院し多場合/診療報酬上の施設基準の要件を満たさない患者が入院した場合:• また、抗悪性腫瘍材、免疫抑制剤などの「ハイリスク薬」の処方は不可。 麻薬・向精神薬や抗がん剤は処方不可 基礎疾患の確認が出来ない場合の処方上限 麻薬・向精神薬や抗がん剤の処方は不可とのことです。 200床以上の病院で電話や情報通信機器を用いた診療をした場合でも外来診療料が算定可能• 病院職員が新型コロナウイルス感染症への罹患ないし濃厚接触により出勤不能となった場合についても上記同様とする。 新着情報 1.電話・情報通信機器による診療の特例 2.在宅医療の特例(全ての患者に対する特例) 3.新型コロナウイルス感染症(疑いを含む)患者の診療の特例 4.施設基準の特例 5.PCR検査の保険適用と保険請求の方法 1.初診から電話や情報通信機器を用いた診療を実施する診療の特例(全ての患者) 2.2度目以降の診療を電話や情報通信機器を用いて実施する場合の特例(全ての患者) 1.国保資格証明書及び公費負担の特例 2.介護報酬及び介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱い 3.医療従事者・介護従事者が新型コロナウイルスに感染した場合の労災適用 1.新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分) 2.医療機関における融資などのご案内(保団連経営税務部) 3.新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)について 4.新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について 5.新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主を対象にした雇用調整助成金 1.診療報酬の特例措置 2.2020年診療報酬改定に関する疑義解釈 3.電話や情報通信機器を用いた診療等の特例 4.新型コロナウイルス核酸検出の保険適用に伴う行政検査 5.上記以外の主な事務連絡. 2) その21(2020. 本来入院すべき病棟の種別、本来入院すべき病棟に入院できない理由及びその期間、当該病棟と同等の人員配置とした病棟に入院する必要性を記録し、当該患者の診療録等と併せて閲覧できる状態で保管しておくこと。 4月8日から、必要な感染予防策を講じた場合、第二種感染症指定医療機関の指定の有無に関わらず、算定可。 【関連記事】. 14 その2(2020. |基本方針で記載されていた内容まとめ• 0について 「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策について」等についておよび母子保健事業等の実施に係る新型コロナウイルスへの対応について 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その8) 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養及び自宅療養の対象等の考え方等について 「感染症法における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱いについて」の一部改正について 新型コロナウイルス感染症の感染事例の発生に伴う特定健康診査・特定保健指導等における対応について 新型コロナウイルス感染症対策における医師会の救急・周産期医療提供体制の考え方について 新型コロナウイルスに係る廃棄物対策のチラシの周知について 令和2年4月2日発出 「医療危機的状況宣言」の公表について 新型コロナウイルス感染症の重症者が大幅に増えたときに備えた集中治療に携わる医療従事者の養成について セーフティネット保証5号の対象業種(老人福祉・介護関係)の追加指定について 令和2年4月1日発出 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた職場における対応について(要請) 「疑義解釈資料の送付について(その2)」(検査料の点数関係)【ここから令和2年度改定分】 令和2年3月31日発出 「疑義解釈資料の送付について(その26)」(検査料の点数関係) 新型コロナウイルス感染症の感染事例の発生に伴う健康増進事業の実施に係る対応について(注意喚起) 「令和2年度における小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における教育活動の再開等について(通知)の周知について(依頼)」について 医療機関等における手指消毒用エタノールの代替品としての特定アルコール(高濃度エタノール)の希望調査について 新型コロナウイルス感染症の拡大防止と介護予防の取組の推進について 「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」について 感染症法施行令の一部を改正する政令等について(新型コロナウイルス感染症関連) 令和2年3月30日発出 令和2年度における専門学校等の授業の開始等について 令和2年3月27日発出 新型コロナウイルス感染症対策に係る病院の医療提供状況等の状況把握について(協力依頼) 「疑義解釈資料の送付について(その25)」(検査料の点数関係) 新型コロナウイルス核酸検出の保険適用に伴う行政検査の取扱いの一部改正及び費用の請求に関する診療報酬明細書の記載等について 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その7) 社会福祉施設等職員に対する新型コロナウイルス集団発生防止に係る注意喚起の周知について 「布製マスクの配布に関する電話相談窓口」の設置等について セーフティネット保証5号の対象業種(社会福祉施設等関連)の指定について 新型コロナウイルス感染症の患者数が大幅に増えたときに備えた入院医療提供体制等の整備について(改訂) 新型コロナウイルス感染症に係る巡回診療の医療法上の取扱いについて 令和2年3月26日発出 「疑義解釈資料の送付について(その24)」(検査料の点数関係) 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について 令和2年3月25日発出 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について 新型コロナウイルス感染症に係る都道府県協議会等への働きかけについて 社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年3月19日現在) 令和2年3月24日発出 新型コロナウイルスの感染拡大防止策としての電話や情報通信機器を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いについて 医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員に関する施設外からの感染対策について 介護施設等に対する布製マスクの配布について 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その6) 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な場合の納税猶予制度について(周知依頼) 令和2年3月23日発出 新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大による影響を踏まえた中小企業への対応について(周知) 「疑義解釈資料の送付について(その23)」(検査料の点数関係) 新型コロナウイルスの患者数が大幅に増えたときに備えた入院医療提供体制等の整備について 令和2年3月19日発出 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた学校保健安全法に基づく児童生徒等及び職員の健康診断に係る対応について 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第2 弾の金融措置について(情報提供) 令和2年3月18日発出 「疑義解釈資料の送付について(その22)」(検査料の点数関係) 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その3) 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版」の周知について 新型コロナウイルス感染症に係る消防機関と保健所等との連絡体制の構築等について 「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(令和2年3月6日付事務連絡)」に関するQ&Aについて 令和2年3月16日発出 社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年3月11日現在) 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた労働安全衛生法に基づく健康診断の実施等に係る対応について(通達改正) 令和2年3月14日発出 「帰国者・接触者相談センター」における「帰国者・接触者外来」への受診調整に係る留意事項について 令和2年3月13日発出 新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴う手指消毒用エタノールの優先供給について 新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険施設等に対する指導監督の延期等の対応および介護報酬等に係る審査委員会の審査決定について 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その5) 令和2年3月12日発出 公益法人における定期提出書類の提出期限について 再 新型コロナウイルスの蔓延により事業停止等となった事業者に対する福祉医療貸付事業の対応について(一部改正) 令和2年3月11日発出 新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について 帰国者・接触者相談センターの運営について 地域における帰国者・接触者相談センターに対する支援体制の構築について 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第2弾について 令和2年3月10日発出 公益法人における定期提出書類の提出期限について 社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年3月7日現在) 新型コロナウイルスの患者数が大幅に増えたときに備えた医療提供体制等の検討について 新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱い(第4報)および介護サービス事業所に休業を要請する際の留意点について 「社会福祉施設等(入所施設・居住系サービスに限る。

Next

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬情報

自宅療養または宿泊療養する軽症者等からの求めに応じて電話等による診療を行い、必要な薬剤を処方することも可(電話や情報通信機器による初診の項を参照)。 患者の看護に当たる者がいない等の理由により、衛生材料及び保険医療材料を患者等に直接支給できない場合には、送付することとして差し支えない。 新型コロナ対応が緊急に必要な場合には、持ち回りの中医協開催を特例で実施 なお、4月8日の中医協総会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「診療側委員」や「公益代表委員の多く」がWEB参加となりました。 ただし、 平成30 年3月31 日以前に、3月以上継続して定期的に、電話、テレビ画像等による再診料を算定していた患者については、当該医学管理を前提とした医学管理に係る一連の診療が終了するまでの間、当該再診料を引き続き算定することができる。 地ケア病棟等での新型コロナ患者受け入れ、通常と同様に加算の算定が可能な点を明確化 このほか、森光医療課長は新型コロナウイルス感染症に対する診療報酬算定の考え方について、次のような点を明確にしています。

Next

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬情報

情報提供に用いる様式は診療情報提供書の別紙様式12の他に「行政検査を行う機関である地域外来・検査センターの都道府県医師会・ 郡市区医師会等への運営委託等について」の別紙2を用いてもよい。 慢性疾患を有する定期受診患者への電話等再診 73点(一般病床200床以上の病院においては外来診療料74点)• このため、森光医療課長は「緊急対応が必要な案件(基本的には新型コロナウイルス感染症対応)については、小塩隆士会長(一橋大学経済研究所教授、4月8日に新たに会長に就任)と相談のうえで、特例的に『持ち回りの開催』とする」ことを提案し、了承されています。 A220-2:二類感染症患者療養環境特別加算 1 個室管理 300点(1日につき) 2 陰圧室加算 200点(1日につき)• 患者又はその家族に対して、院内感染防止等に留意した対応を行っている旨を十分説明する。 前月に「月2回以上の訪問診療を行っている場合」の在医総管等を算定していた患者に対して、当月に訪問診療を1回実施し、新型コロナウイルスへの感染を懸念した患者等からの要望により、加えて電話等を用いた診療を実施した場合でも、当月に限り「月2回以上の訪問診療を行っている場合」の在医総管等を算定可。 」とされています。 5) その5(2020. 医師の診察により緊急入院が必要と認めた患者について、最長14日間算定可(届出不要)。

Next

新型コロナウイルス感染症に関する診療報酬関係の事務連絡等(まとめ・7月10日現在)

A210:2 二類感染症患者入院診療加算 250点(1日につき)• スマホなど自宅電話があれば「診断・処方が可能、薬も薬剤師が服薬指導をした上で配送されるように」と説明しております。 「診療報酬算定上の疑義があることから、入院が必要な新型コロナウイルス感染症患者の受け入れを躊躇する」といった事態が生じないようにするためです。 電話等による再診で、当該患者にすでに処方されていた慢性疾患治療薬を処方することも可。 施設基準上の猶予措置• 新型コロナウイルス感染症対策特集 診療報酬特例( ) 全国保険医団体連合会では、医師、歯科医師10万7千人の団体として、新型コロナウイルス対策について政府、厚労省への要望など様々な取り組みを行っています。 (2)夜間・休日等、対応した時間帯。 (3)再診料の算定時でも算定できる。

Next

医療事務・レセプト|メディカルサポートシステムズ|保険関連新着情報

令和2年7月15日発出 「介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業等及び職員に対する慰労金の支給事業」について(情報提供) 令和2年7月13日発出 災害発生時における新型コロナウイルス感染症拡大防止策の適切な実施に必要な新型コロナウイルス感染症に関する情報共有について 令和2年7月8日発出 「疑義解釈資料の送付について(その22)」(検査料の点数関係) 令和2年7月7日発出 高齢者施設における新型コロナウイルス感染症発生に備えた対応等について 介護施設等に対する布製マスクの配布について 令和2年7月6日発出 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第4版)について 医療従事者の医療用物資の医療機関等への配布について 新型コロナウイルス感染症対応に係る介護報酬等の請求(7月提出分及び8月提出分)の取扱いについて(依頼) 令和2年7月2日発出 「疑義解釈資料の送付について(その21)」(検査料の点数関係) 新型コロナウイルス感染症対策に係る助成金・給付金・補助金等の不審な勧誘等について( 注意喚起) 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A( 第3版)について 令和2年6月30日発出 「医療機関等における医療用物資の緊急時への対応について(その3)」及び「新型コロナウイルス感染症対策に係る病院の医療提供状況等の把握等について調査項目一部変更のお知らせ(その7・その8)」 新型コロナウイルス感染症に伴う医療機関への支援の支給見込額の試算ツールについて 令和2年6月26日発出 「疑義解釈資料の送付について(その19)」(検査料の点数関係) 「感染症法における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱いについて」の一部改正等について 新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の取扱いの一部改正等について 感染症法に基づく届出の基準等の一部改正について(新型コロナウイルス感染症関連) 令和2年6月25日発出 「疑義解釈資料の送付について(その18)」(検査料の点数関係) 令和2年度第2次補正予算の成立を踏まえた新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の取扱について 令和2年6月23日発出 整形外科関連5学会提言「新型コロナウイルス感染防止対策下における児童・生徒等の運動器の健康ならびに運動器検診について」の送付について(情報提供) 「医療的ケアを必要とする幼児児童生徒が在籍する学校における留意事項について」の送付について《新型コロナウイルス感染症への対応関連》 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う看護師等養成所における臨地実習の取扱い等について 「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その12)」及び「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その19)」の一部訂正について 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その23) 「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について(令和2年度第2次補正予算)」の送付について 新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第13報) 令和2年6月22日発出 日本臨床衛生検査技師会による新型コロナウイルス感染症の検査にかかる研修について 「緊急医療人材等確保促進プラン」の実施にあたっての厚生労働省からの情報の提供について( 医療のお仕事Key-Net) 今後を見据えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について 新型コロナウイルス感染症予防対策に係る動画教材の公開について 訪問系サービス事業所の介護サービス継続に向けた支援について 令和2年6月19日発出 地方創生臨時交付金の活用について(看護師等養成所への支援) 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対応のための遠隔通訳サービスの提供」について 新型コロナウイルスの感染拡大に際して電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関の実施状況の報告について 令和2年6月18日発出 「『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル 2020年6月16日Ver. 当該患者の受入れ等のために休棟となる場合には、当該病棟において配置要件を満たす必要はない。 厚生労働省: 2020 年 3 月 17 日付事務連絡「『新型コロナウイルス感染症( COVID-19 )診療の手引き・第1版』の周知について」 【参考(通常時)】院内トリアージ実施料 院内トリアージ体制を整えている医療機関でのトリアージ実施を評価したもので、 1 回につき 300 点算定できます。 患者又はその家族等に対して、当該特例的対応の趣旨等について十分に説明する。 また、電話診療のみの場合は算定することはできません。 ここでも「新型コロナウイルス感染症患者を、感染症指定医療機関以外の一般医療機関で受け入れてほしい」との考えが強く伺えます。 A205:1 救急医療管理加算1 950点(1日につき)• また、保健所への情報提供を行う場合は、どのような様式を用いればよいか。

Next

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いまとめ(5/8時点)

23 「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その23)」】. pdf ・. 厚労省では同日(4月8日)にも事務連絡を示したい考えです。 投薬 Q9.電話による初診の際に、次の薬剤は処方できるか。 原則として通知発出日の22日から算定可能ですが、今後の疑義解釈次第では遡及できる可能性も否定出来ませんのでご留意ください。 )における感染拡大防止のための留意点について(令和2年2月24日付事務連絡)」に関するQ&Aについて 「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について」および「市町村が措置を行う場合における新型コロナウイルスの感染拡大防止のための対応について」等について 令和2年3月9日発出 疑義解釈資料の送付について(その21)(検査料の点数関係) 令和2年3月6日発出 新型コロナウイルス感染症対応に係る介護報酬等の請求(3月提出分及び4月提出分)の取扱いについて(依頼)」の送付について 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた労働安全衛生法に基づく健康診断の実施等に係る対応について 学校保健に係る新型コロナウィルス感染症への対応について(令和2年3月2日・4日追加) 新型コロナウイルス感染症に係る診療用放射線の取扱いに関する医療法上の臨時的な取扱いについて 新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の適正処理等について(R02. 【参考(通常時)】在宅時医学総合管理料・施設入居時等医学総合管理料 通院が困難な困難な患者に対して、患者の同意のもと、在宅療養計画に基づいた訪問診療を定期的に行っている場合、月 1 回に算定できます。 10) その11(2020. 精神療法 Q11.対面診療において、治療計画のもとに精神療法を継続的に行い、通院・在宅精神療法を算定していた患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療において、精神療法を行った場合の費用は算定できるか。 【臨時】感染予防策を講じた上で実施される往診等の評価(院内トリアージ実施料) 在医総管・施設総管に加え、往診についても診療報酬上の取り扱いが臨時で変更となります。

Next

【在宅医療】新型コロナウイルスの流行時の診療報酬上の取り扱い(2020年4月24日付事務連絡より)

2.保険薬局において、保険医療機関から送付された処方箋情報に基づき調剤を行い、電話や情報通信機器を用いて服薬指導等を行う場合について 薬局で調剤をした場合、調基、薬剤料及び特定保健医療材料料 を算定できます。 2020年6月29日 改訂後全文 、、 2020年6月26日 [89KB] () () ()() 2020年6月25日 () ()()() [93KB] [224KB] 2020年6月23日 2020年6月22日 () 2020年6月19日 () (知事宛て)()()() [161KB] 2020年6月18日 2020年6月16日 ()() 2020年6月15日 [100KB] 2020年6月12日 (一部改正)() (一部改正) 2020年6月11日 [90KB] 2020年6月10日 [98KB] 2020年6月8日 2020年6月4日 ()()() 2020年6月2日 [127KB] 2020年6月1日 2020年5月30日掲載 2020年5月29日掲載 ( ) 2020年5月28日掲載 2020年5月27日掲載 2020年5月26日掲載 () [100KB] 【97KB】 2020年5月25日掲載 2020年5月22日掲載 [80KB] () 2020年5月21日掲載 [306KB] 2020年5月20日掲載 [53KB] [112KB] 2020年5月19日掲載 ()() () ()() 2020年5月18日掲載 () ()() 2020年5月15日掲載 [109KB] [109KB] [123KB]()[380KB]()[544KB] [79KB] [82KB] () () 2020年5月14日掲載 [116KB] [84KB] [154KB]()[24KB] [54KB] () 2020年5月13日掲載 () (、、) [302KB] [139KB] (別添2( ()) () () [136KB] 2020年5月12日掲載 [89KB] [105KB] 2020年5月11日掲載 (、、) 2020年5月10日掲載 2020年5月8日掲載 [107KB] () [66KB] () 2020年5月7日掲載 [1,022KB] [142KB] 2020年5月6日掲載 2020年5月4日掲載 () ()() 2020年5月2日掲載 2020年5月1日掲載 [90KB] (、) (、、、) () 2020年4月30日掲載 [87KB] [280KB]()[628KB] [61KB] [415KB] [1,463KB] [172KB] 新型コロナウイルス感染症に関する特設ウェブサイト上での情報提供に係るアクセシビリティについて(依頼) ()[119KB] ()[121KB] ()[147KB] [171KB] 2020年4月28日掲載 [170KB] [99KB] ()[762KB] [186KB] [103KB] [1,327KB] [270KB] ()[94KB] [329KB] [147KB] 2020年4月27日掲載 [173KB] [132KB]()[441KB] [400KB] [268KB] 2020年4月26日掲載 [154KB] 2020年4月25日掲載 [420KB] 2020年4月24日掲載 [1,255KB] [180KB] [201KB] () [180KB]() [163KB] [455KB](、) [269KB] [617KB] [138KB] [574KB] [43KB] () 2020年4月23日掲載 [113KB] [1. (答)A000初診料の注6から注9(乳幼児加算、時間外等加算、小児科特例加算、夜間・早朝等加算)までに規定する加算については、それぞれの要件を満たせば算定できる。 全ての医療機関が対応可能になるわけではないので、公表後は「電話が繋がらない」などが予想されます。 また、処方する薬剤を配送等により患者へ渡す場合は、感染症患者であることが配送業者等に知られることになるため、そのことについて患者の同意を得る。 。 二類感染症患者相当の取扱いとして、個室ないし陰圧室に入院させた場合に算定可(ただし当該加算の算定可能入院基本料算定時に限る)。

Next