タケノコ メンマ。 発酵メンマ実験

メンマの原料になる竹・たけのこ・原料が割り箸という元ネタ

なんたって生まれ育った秋田では、タケノコといえばもっぱらヒメタケ(ネマガリタケ)だったんです。 /湯がいたタケノコの水気を切って、メンマほどの大きさに切り糠漬けで5日ほど漬ける。 恐縮もしてしまう。 とんだ赤っ恥を晒してしまったが、一度進めたプロジェクトを白紙に戻すのは無念すぎる。 ぬか漬けでちょっと本格?メンマの作り方 乾燥メンマを作る ぬか床の作り方はここでは省略しますが、出来上がってるぬか床なら4日、十分に発酵させます。 あまりスーパーで見かけないものが、これでもか、 これでもか、と売られております。 いつも食べているたけのこがメンマになるんですね。

Next

メンマの作り方を教えてください。毎年この時期になると大量に筍が採れ...

まずは乾燥メンマを洗い表面の塩などを取り除きます。 ところが、そのレシピが本物かのようにネット上で広がってしまいました。 何を隠そう、これは当サイトのエイプリルフール企画で去年私が書いたウソ記事である。 そのため、見た目にも少し竹に近い状態です。 悪魔の手。 食べる時のように切って小分けにして冷凍します。

Next

乳酸発酵メンマのレシピ

3月23日の記事で自家製のの記事を配信しましたが、本来のメンマは乳酸発酵された歴とした発酵食品です。 メンマの原料って知ってる? 割り箸メンマがウソなら、本当の原料はなんなのでしょうか。 しょう油…小さじ2 作り方• メンマは、麻竹を乳酸発酵させたものである。 本来は発酵が必要なメンマですが、今回は発酵なしで簡単に作れるレシピをご紹介。 メンマの作り方 乳酸発酵ですので塩漬けした桶にヨーグルトでもいれてみれば・・ 又はぬか床の糠でもいいかも知れませんね。

Next

発酵メンマ実験

節と節の間なら食べられるかも位の硬さです。 美味しいメンマを食卓に メンマの原料についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。 たけのこも例外ではなく酸っぱい臭いや味がしてきます。 この他には冷凍保存。 たけのこが美味しい季節がやってきました! たけのこ料理といえば、炊き込みご飯や煮物などが挙げられますが、今年ぜひともチャレンジしてほしいのがたけのこで作る「自家製メンマ」。 22日までに200本を収穫し、秋には塩漬けメンマとして地元の文化祭で販売します。 味噌、漬物、醤油など、毎日の暮らしに欠かせないこれらも乳酸発酵の恵みが生きた食品である。

Next

乳酸発酵メンマのレシピ

メンマの正体、実は我々がよく知るタケノコではない。 ということで、ぬか漬けで乳酸発酵させたちょっと本格的なのに近づいた?かな? なメンマは大成功でした!. で、このヒメタケだが、時期になると父が山からどっさり採ってきたものだ。 コストの関係上、半発酵のメンマが広く販売されているのが現状らしい。 いやぁ、懐かしいなぁ。 塩漬けや干したけのこは使う時に塩を抜いたり、戻したりが面倒ですが、常温で保存が効くので便利ですね。

Next

メンマの原料になる竹・たけのこ・原料が割り箸という元ネタ

『メンマ』って発酵食品って知ってました? そもそも筍っぽい繊維質だけどあれって素材何か知ってました? 私は知らなかった! 先日たけのこ掘りに行って尋常じゃない量の収穫をしてきました。 採れたとしても良い香りがもうしない。 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。 「…おまえもタケノコにしてやろうか! ぐぇへへへ!」 しまった。 次にこのたけのこを1か月ほど発酵させます。 お好みの青菜と和える、たけのこのナムル 季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。

Next

メンマの作り方はとっても簡単♩春は『自家製メンマ』で乾杯!

いま目の前にあるのはハチクだ! これでメンマを作るんだ! と、ここで悲しいお知らせがあります。 梅干しができるならメンマもできるかな。 その後天日干しして乾燥メンマの完成。 しかし、この日はハチクの姿がなかった。 その上おひさまの力は偉大!(笑)と何かと干したがる天日干しラバー。 では、入手しやすい日本のたけのこを原料にメンマを作ることはできないのでしょうか。 後日デジカメ片手に再び店を訪れた。

Next