いっ とく 尾道。 とりのいっとく

尾道市雑談掲示板|爆サイ.com山陽版

[16] 3時間前 489件• [7] 42分前 289件• しかし、人気がない場所であってもその店がファクターとなり、人の流れを生み出すこともある。 洋式(温水洗浄便座)• だから人の手で作業することが多いんですが、NPO法人としての活動で、給料もあまり高くない。 いい店づくりは、いい街づくりにつながるんです」. [6] 38分前 730件• 山根さんらスタッフは、東京への視察などを行い、徹底的に「カフェとは何か」をリサーチ、現在では尾道のカフェ文化の中心となる店となり、人の流れを作ることに成功した。 自分たちの志である「核心」、新しいことにチャレンジする「革新」、それらを信じて突き進む「確信」の3つです。 高齢化と過疎化が進んだことで増えた空き家を、再生・活用する取り組みだ。

Next

会社概要・沿革

[14] 2時間前 870件• また、それぞれが役割を果たして成果を上げ、成長できる職場づくりをより具体的に実行するために、2012年からは「いっとく学習帳」という小冊子をスタッフ全員に配布しています。 いっとく 関連ランキング:鉄板焼き 尾道駅. 電源利用可 化粧室•。 2012年12月、「居酒屋甲子園」の4代目理事長にも就任した有限会社いっとく代表取締役の山根浩揮氏に話を伺った。 まだ、地元の尾道にコンビニエンスストアもなかった時代に、父が持ち帰り専門の寿司店を10店舗ほど経営していました。 今や、尾道の観光エリアに多くの店を持つ山根さんだが、観光地を引っ張る存在になるということは、従業員の働き方にも影響を与えていると話す。

Next

「地域活性化」のために飲食店ができること。尾道「いっとくグループ」に聞く店づくり・街づくり

同店の「尾道プリン」は全国誌や観光ガイドブックでも取り上げられる尾道土産の一つとなり、賑わい創出に一役買っている。 「地域を元気にしたい」、その思いを経営の一つの柱に掲げる山根さんに、飲食店ができる地域貢献について聞いた。 [28] 8時間前 6件• ハンドソープ• 当面の目標は自社で消費する米の50%を自給することです。 「尾道は坂が多くて、重機を使えないことも多い。 [20] 5時間前 395件• 儲けることを考えていたんです」。 詳しくはお問い合わせください。

Next

遊食楽酒 いっとく(尾道/居酒屋)

この店はその後、尾道駅の近くに移転したのですが、そこが2階建ての物件だったので、2階を古着屋にして、1階で飲食店を開きたいと考えました。 30名様(着席時) 貸切可能人数• 街が再生するためには、こういった活動を地道に続けていくことが大切ですが、店づくりにも、共通する点がたくさんあります。 さらに、自社の食材を活用した高級業態の出店も計画しています。 喫煙可(全席喫煙可) お子様連れ お子様連れNG(お子様を連れてのご来店はご遠慮ください) 外国語対応• [夜] ¥1,000~¥1,999 支払い方法 カード不可 電子マネー不可 席・設備 席数 22席 個室 無 貸切 可 (20人以下可、20人~50人可) 禁煙・喫煙 全席喫煙可 2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。 また、居酒屋には地方の食文化・味と食の安全を守っていくという役割もあると考えています。 日曜営業あり• 系列の居酒屋店舗「満天酒家あかぼし」に繋がります。

Next

コース一覧 : いっとく

今回拝命した理事長の職責を果たすことで、「居酒屋甲子園」だけでなく、自分自身も成長していきたいと思っています。 「居酒屋甲子園」に参加している店舗が、その地域の再生と活性化の拠点になっていってほしいと願っていますし、私自身、街の再生に貢献する温泉旅館を経営することが今後の夢です。 様式:• 今の尾道は、国内からはもちろん、ヨーロッパを中心に海外の観光客も多く、さらにしまなみ海道があるためサイクリストも多く訪れます。 そして、飲食道を歩むことになるのは1997年7月、若干22歳。 [3] 9分前 723件• 当社では、アルバイトとは呼ばずに「パートナー」と呼んでいますが、彼らとは定期的に飲み会などを開いて、率直な意見交換を心がけています。 その頃の尾道には、「喫茶店」はあっても「カフェ」という業態はなかったので、そのスタッフと一緒に東京に行き、カフェを何店舗も視察しました。 スポーツ観戦ができる. 2号店の「満点酒家 あかぼし」は、隣町の福山にオープンしましたが、これは頼りにしていたアルバイトが引越しのために、「遊食楽酒いっとく」を辞めることになったのがきっかけです。

Next

会社概要・沿革

今でこそ観光客が多く訪れる名所として知られるが、当時の尾道は、駅前でもシャッター店が並び、地方にありがちな寂しい街だった。 これまでも「居酒屋甲子園」では西日本リーダーなどを務めてきましたが、理事長になると、メディアへの露出なども多くなります。 最初に考えた業態はバーだったのですが、母親の強い勧めもあって、最終的に鉄板焼き業態に決めました。 [8] 54分前 2件• 当社のすべての店舗にカウンター席があるのも、そのためです。 これからも親に感謝し、ありがとうと言われる人生を仲間と共に歩み続ける事をココに宣言します。 常にお客様に見られているという緊張感が、成長につながります。 旬の食材を使った日替わりメニューもご用意しております。

Next

尾道 屋形船 いっとく丸(尾道/日本料理)

当然、この頃の出店に対しては周囲からも反対されました。 でも、開業当初はそうではなく、家賃も安かった。 そのために当社は、6年前から米や野菜の栽培など、農業にも取り組んでいます。 「『おやつとやまねこ』もそうですが、僕たちは本当によい立地で商売をさせてもらっています。 そんな親父の背中を見てきた環境のせいか、19歳の時、自宅自室にて、月商8万円の古着屋を始めた。 すべてを自分の思い通りに進めたいという気持ちが、強すぎたのだと思います。

Next

「地域活性化」のために飲食店ができること。尾道「いっとくグループ」に聞く店づくり・街づくり

自由に生きたい、人の下で働きたくない、儲けたい…。 第二次ベビーブームである昭和49年9月11日商売人の次男坊として僕は生れた。 また来たくなる店づくりで地方から日本を元気にしたい! 広島・尾道と福山で居酒屋やカフェなど、計9店舗を展開するいっとくグループ。 mobile メニュー ドリンク 焼酎あり、ワインあり 料理 英語メニューあり 特徴・関連情報 利用シーン サービス テイクアウト ホームページ 公式アカウント このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 スタッフの態度が悪いなんてNGです。 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )• 現在、尾道・福山で13店舗の飲食店を経営する 閑散とした街に「カフェ」をオープンし賑わいを創出 そんな山根さんが代表を務める「いっとくグループ」が手掛ける飲食店は、尾道だけで10店舗。

Next